ゴーグル部-「ゼロ(円)から始めるVJ生活」

地方に住んでる初級者アニソンVJが覚えたてのソフトの使い方を吐き出したりするブログ。Windows環境、ResolumeとRekordboxLyricの話題が多めです

RekordBoxLyricでLyricJになろう #3 各種連携法のメリットとデメリット

前回→

 

ino2408m-pinv.hatenadiary.jp

 

 

いよいよ、「RekordboxLyricを使うDJ」とVJの連携についてです!

 

パターンとしては大きく分けて3つです。

 

ミキサー

 こんな感じの映像ミキサーを通してRekordboxLyric係ともうひとりのVJで混ぜます。

最もお手軽でVJさんにも特別な設定がいりません、楽です。

 

f:id:ino2408m:20191024205923j:plain

f:id:ino2408m:20191024210020j:plain

 

f:id:ino2408m:20191024210119j:plain


ミキサーによってはダウンスキャンコンバータ等必要になるので注意してください。

 

利点

・VJさんの使ってるソフトに依存しない

・設定いらず

・連携がわかりやすい

・Colorの設定が乗る

 

欠点

・ミキサーが高価

・エフェクトが細かくかけられないので単調

・Colorの設定が乗るのが邪魔なことがある

 

 

ゲームキャプチャー

 

f:id:ino2408m:20191024210502p:plain

 こういう機器にリリック側のPCをつないでVJさんに拾ってもらいます。

設定はNDIより簡単ですがPCに負荷がかかることもあります。遅延も気になる人は気になるかもしれません。

 

使い方は過去記事を参考に。

 

ino2408m-pinv.hatenadiary.jp

 

利点

・カメラとして認識されるので多くのVJソフトで使える

・エフェクトかけられる

・DJさん側の設定手順が少ない

 

欠点

・ゲームキャプチャはあたりはずれが多い。

・まず持ってるVJは少ない

・VJ側のPCが重くなる

・ミキサーより遅延が大きい

・操作はやや煩雑

 

 

 NDI

 

 

f:id:ino2408m:20191024211137j:plain

f:id:ino2408m:20191024211101j:plain


2つのPCをLANで接続してソフト間で通信行います。

 

導入費用がとても安いです。

 

設定は前の二つに比べ複雑ですがVJさんに白の素材としてLyric渡せるので非常にエフェクトがかけやすいです。

 

遅延はゲームキャプチャと同等と言われています。

 

利点

・機器が安い

・設定次第では無線の通信もできる(やや難)

・エフェクトかけやすい形式で画面を飛ばせる 

 

欠点

・設定が煩雑

・ミキサーより遅延が大きい

・操作はやや煩雑

 

 

上2つは簡単ですがNDIは設定が多いので、次回以降はNDIを使う準備ということで説明していきます。

 

 

 次回→

 

 

ino2408m-pinv.hatenadiary.jp